エクオールでつらい悩みを楽に|専門医と共同開発

MENU

スーパーイソフラボン「エクオール」

エクオールゆらぎ

ホルモンバランスの変化による大人の女性特有のつらいゆらぎ。ゆらぎの症状をやわらげるために大豆製品がいいと聞いたことはあるでしょうか。
それは大豆イソフラボンを摂取した際に作られる「エクオール」が女性ホルモンと似た働きをするため。
しかし、日本人の半数はエクオールを作ることが出来ない体質であるといわれています。
そういった体質の方が大豆製品を食べても、悩みを解消することは出来ません。
そこで役立つのがエクオールのサプリメントです。
直接エクオールをサプリメントによって摂取することによって、大豆イソフラボンからエクオールを作ることができない体質の方でも体のホルモンバランスを整えてつらいゆらぎを緩和することが出来るのです。

公式ページへ

エクオールのサプリメント、エクオール+ラクトビオン酸

エクオールサプリメント

エクオールのサプリメント、エクオール+ラクトビオン酸はエクオール研究の専門医である吉形玲美医師と共同開発を行い作られた高品質なエクオールサプリメントです。
エクオールのサプリメントの中には摂取しても効果が得られないものも多くあるために、しっかりとした品質のものを選ぶ必要があります。

エクオール吉形玲美

エクオール研究の専門医である吉形玲美医師は2015年「北米閉経学会」学会賞受賞するなど、エクオール研究において高い支持をえています。
1997年東京女子医科大学医学部卒業し、女性医療、更年期障害医療の臨床研究に携わり、エクオール検査を初めて日本に導入するなど、更年期医療のトップにいる方です。

エクオールキャンペーン
公式ページへ

エクオールとは

大豆イソフラボン

更年期障害やPMS月経前症候群の緩和に注目されてきたエクオール、ではエクオールとは何なのでしょうか。
更年期障害やPMS月経前症候群とはホルモンバランスの変化によって起こされる体調の変化です。
それらの症状には個人差がありますが、多くの方が悩まれています。
更年期障害やPMS月経前症候群の治療法としてホルモン治療が上げられますが、副作用やコストの問題からなかなか難しいでしょう。
そこでテレビや雑誌などで注目を浴びたのがエクオールです。
エクオールは大豆イソフラボンが腸内によって分解されるときに作られる物質で、女性ホルモンと同様の効果が期待できますが、注意点があります。
大豆イソフラボンを分解する腸内細菌を持っている日本人は二人に一人であるということです。
つまり更年期障害やPMS月経前症候群を緩和しようと大豆製品を摂取したところで二人に一人しか効果が現れないことになります。
そこで考えられたのがエクオールのサプリメントです。
大豆イソフラボンからエクオールを作ることができない方のために、エクオールをサプリメントにし直接摂取できるようになりました。
これで、大豆イソフラボンを分解する腸内細菌をもっていない方でも大豆イソフラボンを摂取したのと同じようなつらい悩みの緩和が可能になったのです。

公式ページへ

ラクトビオン酸とは

ヨーグルト

ラクトビオン酸は酸性のオリゴ糖のことですが、カスピ海ヨーグルトに含まれていることが知られており、更年期障害の緩和や骨粗しょう症の予防に効果があるといわれています。
ラクトビオン酸は大豆イソフラボンの代謝を助ける働きがあるために、大豆イソフラボンを代謝することのできる腸内細菌を持っている方はエクオールの摂取量を向上させることが期待できます。
カルシウムの吸収を促進するために骨粗しょう症の予防に効果があることも有名です。
また、オリゴ糖ですから、腸内のビフィズス菌の活動を助け、腸内環境をととのえ、便秘の解消も期待できるでしょう。
このようにラクトビオン酸はエクオールとの相性が非常によく、エクオール+ラクトビオン酸のサプリメントにいいバランスで配合されています。

公式ページへ

更新履歴